DSCF3688
次回の展示会
『宮澤 章 陶展』
2018年07月13日 〜 2018年07月19日
秋田出身の陶芸家・宮澤章
独自の技法「積化象嵌」は手捻りで土を積み重ね、焼成後、焼けた肌を剥がし磨きます。土を盛っては削り、釉薬を掛けては削る工程を繰り返すことで時間の堆積を描く作品は、まるで遺跡を見るかのような錯覚を感じます。
DSC02952
和菓子も楽しめます。
Le etage&Colchicum Instagramコチラ