『真砂三千代 秋の衣』展。
本日最終日となりました。

今日はLifeafaについて、ちょこっとご紹介します(^ ^)

Lifeafaは優しい色合いものばかり。
これは、色そのものを抽出させる植物や鉱物のもつ力を大事にしているからです。

自然の染料を使い、自然と共に生きる、そんな心が落ち着くLifeafa。

IMG_1760


こちらはログウッドの幹で染められています。
ログウッド・ブルーは神秘的な力を秘めた色、精神を鎮めエネルギーを回復させると言われています。

IMG_1759


こちらは椿の花弁で染められいます。
椿は種子の油から食用にも多く使われていますね。
また、枝や葉を焼いて作った灰は、紫染めの媒染料として使われたことが万葉歌にも見られます。

IMG_1758


そして、こちらはクチナシの実で染められています。
昔くちなしの実は心を痛めている悩みや不安をとりのぞき、その人本来のパワーを取り戻すとされていました。
クチナシの実をそのまま使うと黄色に染まりますが、化学反応を加えると青色色素になるんです。

それぞれの色には、ちゃんと意味があるんですよね。
これを知って、Lifeafaを身に纏うとまた違った気持ちになると思います。

IMG_1761


コルチカムの花も生けるとまた良い(^ ^)
綺麗な透き通るような紫色が、見ていると心落ち着きます。

〒010-0951
秋田市山王5丁目11-31-2F
018-866-3890
OPEN11:00~19:00
CLOSE:日・祝
イベント期間中の日祝は18時までOPEN