ル・エタージュblog

秋田市にあるル・エタージュでは、心にひびくモノづくりを揃えております。 使う人が美しさや楽しさを感じ、大切に使う気持にさせてくれる、ていねいな手仕事と出会えますように。 心を込めて。

秋田市山王5丁目11―31-2F
tel018-866-3890
open11:00~19:00
日曜日:休み
イベント期間中は日曜日18時までOPEN

今日もお天気に恵まれております、秋田市。
ル・エタージュでは古代ビーズアクセサリー展を開催しております。
image
アクセサリーというと、女性が身に着けるもののイメージがとても強いですが、男性にもオススメです。
image
大きめのシマメノウにターコイズの留め。
縞瑪瑙は光を通すとまた魅力的な世界観があるんです。
image
ビーズの穴の大きさに合わせて作れてた、紐を通します。
紐も手編み。
古代ビーズは精密に作る機械がないので、穴の大きさの違い、まっすぐに穴が通ってないものもあります。
一粒一粒、違う個性があるところも魅力の一つ。
image
指輪は、身に着ける人にサイズ調整いたします。
image
私のお気に入りアイビーズ・・・
きっとコレが好きと思う一粒が見つかるかと思います(*^^*)
〒010-0951
秋田市山王5丁目11-31-2F
018-866-3890
OPEN11:00~19:00
CLOSE:日・祝
イベント期間中の日祝は18時までOPEN

古代ビーズアクセサリー作家、オカベマサノリさんの作品展が5月19日(金)から24日(水)まで開催します。
数千年も前につくられたビーズ、年代ごとに特徴があるんですね。
これを作ってたなんて、ほんと素敵。
DSC09920
小さな粒も可愛いでしょ。
DSC09911
個性あふれるビーズは、同じものがありません。
DSC09926
1000点以上並びますが、きっと自分のお気に入りをポンって見つけるかと思います。
DSC09901
シンプルだから、お洋服を選ばず身に着けられるので毎日外さなくても大丈夫なんです。
お守りみたいな感じかな。
発掘された古代硝子なども見られるかもしれませんよ。
〒010-0951
秋田市山王5丁目11-31-2F
018-866-3890
OPEN11:00~19:00
CLOSE:日・祝
イベント期間中の日祝は18時までOPEN
『オカベマサノリ・古代ビーズアクセサリー展』
  2017年5月19日(金)➡︎5月24(水)
 古代ローマ時代のガラスビーズ、インダス文明のメノウ、ペルシャのモザイクビーズ、西アジアの古代水晶など、1000点を超えるビーズたちが揃います。
 約2000年前の古代ローマ期、硝子に金箔をはさんで作られたゴールドサンドイッチビーズ。
 縞瑪瑙の模様を活かして眼の模様に作られた、西アジアのアイビーズなど、選ばれたひと粒でお仕立ていたします。



来週はオカベマサノリさんがいらっしゃいます。
オカベさんの選ばれた個性ある古代ビーズたち。
ビーズの魅力をたっぷりと感じてもらいたいです。
image
選ばれたひと粒で、ネックレスやブレスレット、指輪などお仕立ていたします。
私は出会ってから、このエッジドカーネリアンを毎日身に着けてるんですよ。

『オカベマサノリ・古代ビーズアクセサリー展』
  2017年5月19日(金)➡︎5月24(水)
 古代ローマ時代のガラスビーズ、インダス文明のメノウ、ペルシャのモザイクビーズ、西アジアの古代水晶など、1000点を超えるビーズたちが揃います。
 約2000年前の古代ローマ期、硝子に金箔をはさんで作られたゴールドサンドイッチビーズ。
 縞瑪瑙の模様を活かして眼の模様に作られた、西アジアのアイビーズなど、選ばれたひと粒でお仕立ていたします。

〒010-0951
秋田市山王5丁目11-31-2F
018-866-3890
OPEN11:00~19:00
CLOSE:日・祝
イベント期間中の日祝は18時までOPEN

↑このページのトップヘ